VODとは?とっても便利なサービスだった

VODとは、ビデオ・オン・デマンド (Video On Demand)の略である。
若い世代中心に人気となっているサービスですが、今では40代・50代といった世代も注目しているサービスです。

VODは、観たい時に様々な映像コンテンツを視聴することができるサービスである。様々なVODを扱うサイトが存在しそのサービスにおいて配信されるコンテンツは、公開済の映画や放送済の放送番組、オリジナルの映像作品などとなっています。

・昔見たあのドラマが見たい!
・あの時の、映画がもう一度見たい!
そんな懐かしい映像を思う存分見ることも出来ますし、見逃してしまった最新ドラマを見ることも出来ます。

いってみれば、レンタルDVDを借りなくても自宅で、もしくは出先で利用できます。
利用はテレビはもちろん、パットやスマホなどでも利用できます。

ただ、会員登録し月額制の利用料を支払うことが必要です。また、配信サイトにより扱っている映像の内容が異なりますので、どこのサービスを利用するのかを考慮する必要があります。
もちろん、数社に会員登録し利用することもできますが、その分、月額料もかかります。

とはいえ、DVDのレンタル料や手間を考えたら十分、ペイできるお値段で会員登録できます。

 

VODサービスの動画再生方法

VODサービスは様々な場面で活用できますが、いざ登録しようと思った時、どのように再生するのか?が気になりました。

VODサービスは、ストリーミングとダウンロードという2種類の動画再生方法があります。

ストリーミング

ストリーミングは動画をダウンロードしながら視聴する方法となります。
メリットは、すぐ再生できることとなりますが、デメリットは、飛ばしながら視聴することはできない、繰り返し視聴するときに面倒などがあげられます。

また、ストリーミングの最大のデメリットとして通信量があげられます。通信環境が良ければ問題ありませんが、時間帯によってはザワザワする場合も考えられます。

ダウンロード

ダウンロードは端末にあらかじめ動画をダウンロードして視聴する方法です。
メリットは、一度ダウンロードしているので通信量を気にすることなく動画の視聴ができます。デメリットは、Wi-Fi環境下でのダウンロードが必要となります。

 

VODサービスの料金ってどうなるの?

そしてVOD利用で気になるのがもう一点ありました。
料金です。いくらかかるのか?支払いはどうやっておこなうの?課金とかあるの?など気になる所です。

料金の支払い方も、定額制とPPVの2種類となっています。

定額制

定額制はもっとも気軽に利用できるサービスで毎月支払うことで決められている範囲のコンテンツ内で見放題となります。月額価格は、500円から1,000円程度のサービスがほとんどです。

PPV

PPVは1番組ごとに料金を支払って観るサービスとなります。
こちらは定額制の見放題コンテンツに含まれない開放前の最新映画などとなっています。

VODサービスのメリット・デメリット

視聴方法、金額などを考慮してVODサービスのメリット・デメリットを考えてみました。

デメリット

  • 加入時の設定や接続が面倒で少し難しい
  • PPVの場合だと高くなるわりに最新作が少ない
  • 利用中のサービスに見たい動画がない場合もある

 

メリット

  • 定額で見放題
  • レンタルの手間が削減される
  • いつでもどこでも利用できる
  • 延滞料などの発生がない
  • 見放題なので好きなだけ視聴可能

 

VODサービスを利用している場面

  • 気になっているドラマをその場で見たい
  • 手間をかけずに視聴したい
  • 物を増やさず本や雑誌を読みたい
  • スキマ時間に映画や本を手軽に利用したい
  • ドラマ時間に関係なく番組を見たい
  • 自宅でリラックスしながら鑑賞したい

 

最後に

VODサービスは一つくらいは利用してもいいように思います。
家族が集まった時、友人が集まった時、一人で暇な時間を過ごしている時などレンタルビデオを借りようと考えた時を想定してみて下さい。

レンタルビデオ屋に行く手間、返しに行く手間などを考えてみてもVODサービスの方が断然メリットが多いです。また、価格面からみてもレンタルとさほど変わりがありません。ただ、借りた時に支払うか毎月支払うかの違いとなります。

ですが、月に1度・2度利用するだけでレンタルビデオと変わらない料金となります。だったらVODサービスの方がいいじゃん!と思う人も多いでしょうね。

ですがサービスにより動画コンテンツに違いがありますので、どのVODサービスを選ぶのかが大事でもあります。VODサービス詳細はこちらで比較

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ